つなげよう花の心


いけばな作家として「東北の花をいける」ことでエールを送りたい

そんな思いから始まった、東日本復興応援プロジェクト
「つなげよう花の心」。

2012年夏より毎年、いけばな作品の展示や、ライブパフォーマンスを
中心としたイベントを都内各地で開催、そこで集まったご厚志をもとに
資材を購入し、東北各地で被災者を対象としたいけばな教室を開催して
まいりました。

ここ数年は、各地で甚大な自然災害が多発していることを受け、
活動範囲を東北復興応援から、熊本や岡山など全国の災害復興応援へと
枠組みを広げ、いけばなを通じた求められる支援を行っております。

  
(画像は東日本大震災から1年後の名取市)

最新情報

 

〜復興応援いけばな展「 つなげよう花の心11 」開催のお知らせ〜 


今年で11回目となる東京でのイベントが次の通り開催されます。


私達の活動はこのイベントへの皆様のご厚志が大きな柱となっております。


東日本大震災から10年以上経ちますが、未だに避難生活を余儀なくされている方々は大勢いらっしゃり、必要とされる支援の形も年月と共に変化しつつあります。また、近年起こる甚大な自然災害により被災された方は日本各地におられます。


そのような方々を対象としたこれまでの活動に加え、コロナ禍によって疲弊した多くの人々の心に花を通じた応援メッセージを発信できればと考えております。


このイベントにより、被災された方々へ皆様と共に思いを馳せ、花の力を借りて心を繋いでいく機会となれば幸いです。


会 期:9月23日(金) 12時〜16時

24日(土)・25日(日) 10〜16時

会 場:増上寺・大殿地下宝物展示室前ロビースペース

http://www.zojoji.or.jp/index.html

入場無料


内 容:

・いけばな作品展示

   24名のいけばな作家が復興への思いを花で表現

・支援活動報告

   過去11年の活動をパネル展示


主催:つなげよう花の心実行委員会

協賛 :株式会社大田花き 

株式会社大森花卉 

株式会社とうほくフラワーサポート 

後援 :公益財団法人日本いけばな芸術協会

一般社団法人帝国華道院

一般社団法人東北圏地域づくりコンソーシアム


<新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い>

・ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。

・受付時の検温、手指の消毒にご協力ください。

(37.5℃以上の発熱の場合は入場をお断りする場合がございます。)

・発熱や咳・咽頭痛などの症状がある等、体調に不安のある方はご来場をご遠慮ください。